火災保険
2021.01.28

建物構造について

火災保険見積もりのポイントは大きく分けて、

  • ①何に保険を掛けるのか?
  • ②どのくらいの補償を掛ければいいのか?
  • ③どのくらいの期間で掛ければいいのか?
  • ④どんな補償を掛けるのか?

という項目に分類できます。
ここでは建物の構造について触れていきます。

建物構造の種類

火災保険は、火災やその他の災害などによる建物家財保険など(事業用建物の場合は什器備品など)の損害補償をすることを目的とした保険です。
このため、火災保険の保険料は対象となる建物構造によって変わります。

火災保険で使われる建物構造は以下の4種類があります。

構造 概要
M構造(マンション構造) ・共同住宅の中で、柱がコンクリート造、れんが造、石造、もしくは耐火建築物のもの
T構造(耐火構造) ・共同住宅で、耐火建築物でないもの
・一戸建で、柱がコンクリート造、れんが造、石造、もしくは鉄骨造のもの
・一戸建で、耐火建築物/準耐火建築物/省令準耐火建物に該当するもの
H構造(非耐火構造) ・M構造、T構造に該当しないもの
激変緩和措置 ※旧構造(B構造)で契約している火災保険の継続で上記H構造に該当するもの
  • 共同住宅とは、マンション・アパート・テラスハウス・長屋等の住宅を指します

激変緩和措置とは、通常新規で火災保険加入を検討される方には関係がなく、既に契約済みの火災保険の契約をする方が対象となる構造となります。

数年前まではA・B・C・D構造?

ご参考までに、2009年12月31日以前の旧構造体系を下記にご案内いたします。

構造 概要
A構造 鉄筋コンクリート造、鉄骨造などの一般的なマンション
B構造 準耐火建築物(例:準防火地域の重量鉄骨造3階建て)
C構造 木造住宅(省令準耐火構造)
D構造 木造住宅(一般住宅)
  • 保険会社により上記以外の構造を有していることもあります。

う~ん、よくわかりませんね。
初めて火災保険を検討される方は、まずこの建物構造で悩みます。とはいっても建物構造次第では保険料も大きく変わってくるんです。

持ち家の方にオススメの火災保険

楽天損害保険

楽天損害保険

ホームアシスト

  • 価格.com 保険アワード2019年版 火災保険の部 3部門で第1位を獲得
  • ・リーズナブルな保険料で、特に新築・築浅物件が安いです!
  • ・保険期間中の応急処置に係る作業料、出張料が無料
ソニー損害保険

ソニー損保

ソニー損保の新ネット火災保険

  • 「補償の自由設計+インターネット」で、火災保険がお得に!
  • ・ソニー損保の新ネット火災保険は、リスクに応じて必要な補償を選べる仕組み。不要な補償を外すことで、その分少ない負担で住まいのリスクに備えられます。※