火災保険
2021.01.28

台風による損害

2011年9月13日に発生した台風15号、都内の方にとっては交通の足も奪われ、大変ではなかったでしょうか。

この台風15号に関する火災保険事故もあり、保険金請求がなされたものがありました。
2点ほど、事例をご紹介させていただきます。

台風15号での事故事例(1)

強風により、開いておいた入口ドアが煽られ、衝撃によって破損してしまった。

■修理見積額:243,600円
新価損害額:243,600円

■保険金(総額):316,680円(費用保険金込み)
直接損害:243,600円
費用保険金30%:73,080円

台風15号での事故事例(2)

台風の影響で、住宅の屋根瓦の内、全体の半分程度が剥落してしまいました。
その上で屋根瓦が飛散し、破損してしまいました。

■修理見積額:1,731,408円(仕様変更あり)
新価損害額:1,289,156円
時価損害額:966,867円

■保険金(総額):1,315,727円(費用保険金込み)
直接損害:966,867円
費用保険金30%:290,060円
残存物取り片づけ費用:58,800円

持ち家の方にオススメの火災保険

楽天損害保険

楽天損害保険

ホームアシスト

  • 価格.com 保険アワード2019年版 火災保険の部 3部門で第1位を獲得
  • ・リーズナブルな保険料で、特に新築・築浅物件が安いです!
  • ・保険期間中の応急処置に係る作業料、出張料が無料
ソニー損害保険

ソニー損保

ソニー損保の新ネット火災保険

  • 「補償の自由設計+インターネット」で、火災保険がお得に!
  • ・ソニー損保の新ネット火災保険は、リスクに応じて必要な補償を選べる仕組み。不要な補償を外すことで、その分少ない負担で住まいのリスクに備えられます。※