火災保険
2021.01.28

簡易評価表

前のカテゴリで、家財額評価の一例を紹介させていただきました。

でもそれでもわからない、という方向けには、保険会社から提示されている簡易評価表もあります。

家財保険の簡易評価表

簡易評価表は、世帯主の年齢と家族構成から算出される、標準的な家財評価額の目安となり、必要に応じて±30%の範囲内で調整します。

その他、家財の中には美術品や貴金属などの評価額が高いものもあります。これらは簡易評価表には含まれておりませんのでご注意ください。

持ち家の方にオススメの火災保険

楽天損害保険

楽天損害保険

ホームアシスト

  • 価格.com 保険アワード2019年版 火災保険の部 3部門で第1位を獲得
  • ・リーズナブルな保険料で、特に新築・築浅物件が安いです!
  • ・保険期間中の応急処置に係る作業料、出張料が無料
ソニー損害保険

ソニー損保

ソニー損保の新ネット火災保険

  • 「補償の自由設計+インターネット」で、火災保険がお得に!
  • ・ソニー損保の新ネット火災保険は、リスクに応じて必要な補償を選べる仕組み。不要な補償を外すことで、その分少ない負担で住まいのリスクに備えられます。※