火災保険の用語集

失火責任法

読み:しっかせきにんほう

失火責任法とは、明治23年に制定されたもの法律で、「重大な過失」でない限り、失火によって火事になり隣家に延焼類焼)したり、消火のための放水で水浸しになったとしても、損害賠償責任には問われないということになっております。

  1. ホーム
  2. 火災保険
  3. 火災保険の用語集
  4. 失火責任法

ページトップへ

保険ランキング