火災保険の用語集

旧構造体系

読み:きゅうこうぞうたいけい

住宅用の火災保険で使われる構造(級別)は、マンション構造M構造)、耐火構造T構造)、非耐火構造H構造)、そして例外的措置としての激変緩和措置としての構造(H構造)がありますが、2009年12月31日以前まではA構造、B構造、C構造、D構造という基準が使われていました。

  1. ホーム
  2. 火災保険
  3. 火災保険の用語集
  4. 旧構造体系

ページトップへ

保険ランキング